2013年09月17日

パクリタキセル投与

9月17日(火)

最初のAC投与から、3週間が経ちました。

病院へ行き、採血後、乳腺内科へ。妹が同行。

内科の担当医師の診察。

白血球の数はまだ、少な目ですが、増える傾向にあるので、大丈夫でしょう。

今日からパクリタキセルを投与しますと。


*ウィークリーパクリタキセル療法

・1週間に1回X12回(約3ヶ月)

*主な副作用

・吐気・嘔気の症状はあまり出ない。又は軽度。

・関節痛・筋肉痛・・・点滴後2-3日後から関節痛、筋肉痛が出ることがあるが、1週間以内に回復すること  が多い。暖めると良い。

・アレルギー反応・・・発疹やかゆみが出ることがあるが、投与前に抗アレルギー剤を使用する。

・神経毒性・・・回を重ねていくうちに、手足先、足裏がしびれ、感覚が鈍くなり、力が入りにくくなる。

  投与終了後も、症状が残ることが多い。

  日常に支障が出てきたら(箸や鉛筆が持てない、使えない)、薬を減らすか、投与を中止する。

・脱毛、骨髄抑制もあるが、1回の量が少ないので、ACよりは穏やか。

・この薬を点滴に溶かすのにアルコールを使用しているので、アルコールに弱い人は注意。

 車での通院は控えること。


手術希望の話は、米山先生に伝えましたと。

翌週の25日(水)、採血→佐々木医師の診察後、11:00〜米山医師の診察の予約を入れてくれた。


このあと、通院治療センターの受付をして、しばらく待ち、点滴を始める。

パクリタキセルの点滴の前に、抗アレルギー剤を点滴。

この薬のせいで、めちゃくちゃ眠い。


この日は、妹と実家に行って泊る。

吐気、むかつきはなく、夕食もしっかり食べた。



続きを読む


posted by バタコ at 00:00| Comment(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

病理検査の結果と今後の治療

2014年 2月5日(水)

14時からの予約で、妹と一緒に病院へ行った。

15:20頃、やっと乳腺内科の医師の診察室に呼ばれた。


病理検査の結果から、再度ACの投与を勧められる。

がん細胞をつぶすのは、今しかない!

再発・転移したら、手術は出来ない。

同じ因子の癌だったら、手術で採っても採ってもすぐに出来てしまう。

一生、抗がん剤治療をするしかないんですよ!

今、たたくしかないんです!


やさしい言い方だけれど、はっきりとした意志を感じた。


ACが辛かったのは理解できるので、薬の量を減らしましょう。

前より20%減らします。

さらに、副作用を抑える薬を変えるとか、量を増やすなどしましょう。


とりあえず1回やってみませんか・・・

それで、辛かったらやめてもいいですから・・・


そこまで言われて、完全拒絶は出来ず・・・

ここまで言われて、やらないで再発したら、後悔するだろうと思ったし・・・


再びAC治療をすることに決めた。


今日は、妹と一緒に自宅に帰り、明日、ふたりで実家に行って、母に話すことにした。

続きを読む
posted by バタコ at 21:00| Comment(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

術後の抗がん剤治療開始

2014年 2月17日(月)

2月13日に心臓のエコー検査があり、今日からAC療法2ndシーズン開幕!!


8:00少し前にがん研究センターに到着。

受付後、8:45〜採血。

乳腺内科の診察は、10:15頃からだった。

先日の心臓エコー問題なし。

今日の採血の結果もOK。


AC投与します。

薬の量は20%減。

吐気止めを前回と少し変えた。 胃薬を出します。

点滴前に飲む、吐気止めのカプセルは、院内の薬局でもらってください。

花粉症の薬は、発症したら、出しましょう。


10:30 通院治療センターで、受付。150分待ち。


売店近くの飲食コーナーで、休憩、食事して、過ごす。


12:40頃、呼出し機が振動。通院治療センターへ。

13:00頃、点滴開始。

看護師が点滴の薬を持ってきて、確認。

生理食塩水、副作用止め、AC・・・

ACの赤い色を見たら、前のことを思い出して、少し気持ち悪くなった。

条件反射かな。なんかいやだな〜。


でも、仕方ない!! 覚悟を決めたんだから・・・


14:50終了。


精算して、院内の薬局に居る所に、妹が来た。

しばらく、妹が家に泊ってくれることになっている。


母が料理をしてくれていたので、実家に寄って持っていく。


またまた、皆さんにお世話になります。

ありがとうm(__)m


続きを読む
posted by バタコ at 22:00| Comment(0) | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。