2014年08月05日

検診

8月4日(月)
がんセンターへ行く。
11時〜放射線科、その後11:30〜乳腺外科の検診です。

受付をして、放射線科で待っていたが、11:45を過ぎても、呼び出しがないので、
受付に聞きに行く。

放射線科の担当の医師はまだ、かかりそうなので、先に乳腺外科に行くように言われ、先に外科に行く。

30分くらい待って呼ばれる。
先生の触診では、「大丈夫だね」と言われたが、乳首の左上方の塊が気になっていることを伝えた。

「手術の後は、組織が硬くなるし、放射線の影響もあって、硬くなってると思うけれどね。」
「う〜ん、問題ないと思うけれどね・・・ エコーで診てみる?」 と言われた。

14日の午後から超音波検査の予約が入りました。
結果は18日(月)に聞きに来ることになりました。
放射線科の診察の後で良いから、採血をするようにとも、言われた。

放射線科に行って、順番を待つ。
放射線の治療中は、待つことがなかったので、ちょっと戸惑った。

しばらくして呼ばれ、放射線科の医師の診察。
「最近右胸が突っ張ったり、痛くなることはないですか?」 と聞かれた。
「そうなんです。前より(治療直後より)、突っ張る気がします。」

「乳腺や筋肉組織が再生してきているんです。
放射線の照射後から、徐々に皮膚や組織が再生してくるので、その影響で、突っ張ったり、痛かったり、たまに熱を持つこともあります。
1〜3ヶ月後くらいに痛みが強くなることがあります。 その後もしばらく続くこともあるます。
それは、回復してきている過程なので、心配はありませんが、今は無理に動かそうとしないほうが良いですよ。
ストレッチなどは必要ですが、痛くない範囲で、無理はしないように・・・」 と。

そうだったんだ〜。 良かった〜。 安心しました。

そろそろ運動を始めたくて、スポーツクラブに入っても大丈夫ですか? と、聞くと
「運動にもよりますが・・・何をしたいの?」

プール、水泳とか、ヨガとか・・・

「それは、良いですよ。筋トレなど、重い負荷をかけるのはまだ、やめておいたほうが良いでしょうね。」

と、言われました。

この先生は、見かけは毛深くて、ゴツイ感じなんだけれど、声や話し方は優しくて、わかりやすいです。

まあ、超音波検査はちょっと、気になるけれど・・・
痛みや突っ張り感は回復の過程ということで、
とりあえず、一安心しました。








posted by バタコ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。