2013年08月31日

副作用が・・・つらい

8月31日(土)

抗がん剤投与から1週間が経った。

なんだか熱っぽく、胃がむかむかして気持ち悪く・・・ずうーっと寝ていた。


熱は36.8℃から上がっていって、37℃〜37.4℃あたりをいったりきたり・・・

2日目、3日目は、飲まなくちゃいけない薬があって(吐気止めと抗アレルギー剤)、

薬を飲むために起きて、ジュースやおかゆを少し食べて薬を飲んでいた。

後でわかったことだが、吐気止めは食前でも良かったそうだ。

食べると胃が少し痛くなって、気持ち悪くて。

水かポカリを飲んで寝て、汗かいて気持ち悪くて、シャワー浴びて着替えてまた寝る。

熱くてエアコン入れると寒気がして、エアコン停めると熱くて汗かいて・・・の繰り返し。


シャワーも疲れる。体力消耗。


投与から3か4日後に、看護師から電話があることになっていた。

8月29日に、電話があった。 うれしかった♪

状況を話したら、来れるなら5時までに来てくださいと担当の医師が言っていると言われ、

タクシーで病院へ行った。

採血して白血球の数を調べた。まだ、そんなに減っていないから大丈夫と。

胃薬を出してもらう。

帰宅して飲んだが、胃が痛い。

翌日少し食べて飲んだけど、また、痛くなったのでやめた。


毎日、ベッドとトイレの往復のみ。たまに起きて水を飲む。

母が心配していろいろ作ってくれるが、おかゆくらいしか食べられない。

果物なら食べられそうな気がしたので、買ってきてもらう。

桃がおいしかった。 リンゴのすりおろしも食べられた。

あと、友人から頂いていたジャガイモ(きたあかり)を蒸したのはおいしく食べられた。


1週間で、体重が4キロ落ちた。(治療前は156cm 46.5キロ)

辛かった。




breastcancer88_31.gif


posted by バタコ at 00:00| Comment(0) | 抗がん剤の副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。