2013年08月03日

母に報告

2013年 8月2日。

担当医師の話の後、妹と9階の食堂へ。

食事をしながら、母に話すことをまとめる。

妹が、最初の検診から今までの経緯と、今日の結果を、ノートに書いていく。


母に電話をして、一緒に実家へ行く。


昨日の夜、母に電話をして今日行くことを伝えた。

なんか不信に思ったらしく、しつこく聞かれたので、簡単に乳癌になったことは伝えた。

昨日の夜は、心配で不安で寝られたかったようだ。

でも、知り合いの人が癌を克服したことを思い出したりして、

「治るんだ!!」と思い直したと言っていた。


妹がノートを見せながら、丁寧に説明してくれた。


母は「お金のことは大丈夫だから。私に任せなさい!!」と

力強く言ってくれた。

「私もまだ、役に立つんだね。長生きしなくちゃ!」

と、元気なふりをしていた。


本当にありがたい。

58歳にもなって、親に頼りっぱなしだ。

ありがとうm(__)m


「今までひとりで抱えてて、つらかったでしょう…」と

母が声をかけてくれた。

「こんなに心配かけて本当に申し訳ない・・・」と言うと、

病気はあなたのせいではない、今まで皆が元気だったのがありがたい。と。


私は幸せ者だ。

母が経済的に支えてくれ、妹が精神的に頼りになる。


ありがとうm(__)m





posted by バタコ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。