2013年07月12日

またまた検査

2013年 7月12日(金)

午前中に、石渡クリニックで、紹介状、レントゲン、採取した組織を受け取る。

レントゲンと採取した組織は買い取りでした。


午後、国立がん研究センター東病院、乳腺外科初診。

待合室で問診表を渡され、記入している間に、診察の時間になった。


初診。

触診、資料を見た感じでは、乳癌。

トリプルネガティプかも・・・と。


この日の前までにネットでみつけたラジオ波治療の話をしてみた。

ラジオ波を腫瘍にあてて、癌を小さく又は消滅させるもので、手術は不要。一日で終わる。

今は自由診療だが、癌センターでは人によっては行っているという記事があった。

私は、アロマトリートメントの仕事をしているので、腕に支障が出てほしくない。

出来るだけ早く仕事復帰したいので、出来るなら手術はしない方が良いだろうと思っていた。

ラジオ波のことを聞いてみた。


ラジオ波の治療もやってはいるが、がん研究センターでは、1.5pまでの癌にしか、行っていない。

たぶんそれを超えているので、今回はラジオ波は使えないと言われた。

民間では3p位でもやっているところもあるみたいだが… しかたない。


さらに、検査をして、乳癌のタイプを調べるという事です。

この日は、採血、肺のレントゲン、胸部エコーの検査をしました。


7月18日、腹部のエコー(主に肝臓)

7月25日、骨シンチとMRI(胸部)の検査

それぞれ予約を入れました。

乳癌は、骨や肝臓に転移しやすいらしいです。


すべての結果が揃ってから、結果の話と今後の治療について話合う。

それは、8月2日(金)11:30に予約しました。

breastcancer88_31.gif


posted by バタコ at 00:00| Comment(0) | 乳癌発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。