2016年03月03日

がんリハビリテーション教室

2016年3月3日(木)
今日はひな祭りですね。
毎年、実家にお雛様を飾って、母と妹の家族たちと食事をして過ごしてきました。
今年は2月末に行ったので、今日はひとりのんびりしています。

乳がんの手術をした年も、母と妹たちが飾ってくれて、
妹が作ってくれたまぜ寿司を、たくさん食べたのを覚えています。
術後2ヶ月なのに、すごくたくさん食べて、皆に驚かれました。
ありがたいことです。

少し前のことですが…
1月初めに定期検診に行ったときに、「リハビリテーション教室のご案内」というチラシがありました。

@体力測定「自分の体力を知ろう!」
A運動指導「治療(抗がん剤)中・後でもできる!簡単な運動教室」
B呼吸指導「呼吸の仕方を工夫して、楽に動こう!呼吸リハ教室」
CADL指導「抗がん剤による手足のしびれの対処法を学ぼう!」
D円げ指導「むせない食べ方をマスターしよう!」

など、内容と開催日が記載されていました。

参加対象者は「当院で治療を受けておられる患者さん・ご家族」

ということでした。

病院棟9階…ということは、食堂のある階で、たぶん、以前は喫茶室だったところだと思います。

私が今でも気になっている痺れの教室Cが1月27日(水)の13:30〜あったので、申し込んで帰りました。

当日、部屋に行くと、数名の方がいました。
その後、更に数名いらっしゃり、全部で10名くらいでしょうか、
ご家族とご一緒だろうなという方もいらっしゃいました。

スライドを見ながら、理学療法士の方の説明とお話でした。
スライドをプリントしたものも配布されました。

要するに、抗癌剤による副作用のしびれは、末梢神経障害なので、運動では治らない…ということでした。

今のところ、特効薬もありません。

日常生活での、アドバイスや、動作をラクにする補助具など。
2次的機能障害を避けるための筋トレや運動をした方が良い…と、いうことです。

抗がん剤の投与が終わってからは、徐々に軽くなっては行くのでしょうが、
結構長く付き合って行かなくてはならないようです。
もともとの体力や筋力によっても違うでしょうが・・・

理学療法士さんが言うには、治療中(抗がん剤投与中)は、痺れ以外の副作用もあり、
動きたくないでしょうが、動かないと余計に筋力が低下し、回復も遅くなると。
しびれが回復するわけではないですが、筋力があれば、転びそうになった時に回避出来たり…と
言うことです。

私は、術後2年が経ちました。
パクリタキセル投与後からは、2年と2ヶ月くらいです。
術後のACが終わってからは、今月末でちょうど2年。

手足の痺れはまだあります。
日常動作には、ほとんど問題ありませんが、ちりちり、ザラザラ、嫌な感じです。
寒い時は、常に冷えているような感じです。
足もつりやすいです。

いつまで? と思います。
慣れませんね。

私は、抗がん剤の治療中は、ほとんど動いていませんでした。
運動の指導なんてなかったし…

こういう設備が出来たことは、良いことだと思います。
治療前に、こういう話が聞けたら良かったのになと思いました。
また、治療前に、実際の体験者の話も聞けたら、良いのになと思いました。

実際に体験しないとわからないことはたくさんありますが、
体験者の方の話は、聞いておいて損はないと思います。

部屋の中には、バランスボールや、リハビリ用の器具もありました。
今は、医師の勧めがあって、医師が予約を取った患者さんが利用出来るようです。
患者本人が希望して、医師に予約をとってもらうことも出来ると思います。
ただ、患者さんは、こういうところがあって、どんなことをしているのか、知らないかたの方が多いと思います。
医師や看護士さん達が、知らせて欲しいと思います。

治療中はもちろん、術後など、運動したくても、どうしたら良いかわかりませんよね。
どこまで動かして良いのか、いけないのか?
どの位(回数や運動の強度)すれば良いのか?
見て指導してくれる先生がいると安心ですね。

「患者教室」ということで、定期的に開催しているようです。
パンフレットが、掲示板や、待合室近くのところや、サポーティブケアセンターに置いてあります。

上記の内容の他、爪のケアや、スキンケア、歯磨き教室などもあるようです。

術後、治療後の生活が長くなっているということでしょうか?

がんは治る!ということかな。

国立がん研究センター東病院にも、やっとこういう場所が出来て、うれしいです。
患者さんや、体験者の話を組み入れて、利用しやすくなって、
治療前の不安解消や、術後、治療後のの生活に役立つ場所になって欲しいと、強く希望します。
posted by バタコ at 15:12| Comment(0) | 乳癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。