2014年11月16日

食事のこと

11月15日(土)、アンコア5回目。
今回は食事の話。

毎日のことだし、いろいろ言われているので、とても興味があり、楽しみにしていました。

前田侑子先生の 『理想の食事は普通の食事』 という話でした。

前田先生は、中華料理の先生に出会ってから、料理に関わる仕事をすることになったそうで、
面白い経歴の持ち主でした。

あれはダメ、これはダメ! という話ではなく、
ガンが消えるとか、再発リスクを抑える・・・とか、いう事には全く触れなかった。

普通の食事・・・なんでもバランス良く食べる・・・ということ。

特に、野菜をたくさん、生ではなく火を通したもの。
なぜなら、たくさん取れるし、体を冷やさないから・・・

中華料理って、ちょっと難しそうで、面倒な気がしていたけれど、
先生の本は、見やすく、簡単に出来そうに書いてあって、興味をそそられました。

野菜料理もたくさんあって、味付けがワンパターンじゃないから、楽しそうな気がした。
塩や醤油や味噌だけではなく、チリソースや、豆板醤や、オイスターソースや、干し海老・・・
味が変わって楽しそう!!

病気がわかってから、食事がいけなかったのかな〜と思って、ずっと気にしてきた。

人参ジュースが良いと聞いて、ジューサーを買ったり、
ネットで、有機野菜や低農薬の野菜を買ったり・・・
調味料も自然食品屋さんで、買ったり・・・
治療中は、鶏肉以外の肉は食べなかったし、
牛乳は元々ほとんど飲んでいなかったので、そのまま。
玄米食も10年くらいになるけど、さらに、酵素玄米にしてみたり・・・

そんなに悪い食事をしてきたつもりはないのに、ガンになった。
だから、尚更気になった。

まあ、40代半ばまでは、週に3日以上は、お酒を飲んで、たくさん食べていたからなあ、
仕事のストレスもあったしね。
その時のことが溜まっていたのかなとは思うけれど。

いろんな本が出ていて、いろんなことが書いてあって、本によって違ってたりすることもあって、
どうなの? って、思うこともあった。

気にしないくても良いのかな〜と思ったら、ちょっと楽になった。

まあ、無理せず、我慢せず、バランス良く、おいしく食べれば良いかなと・・・

楽しく、美味しく! ですね。






















posted by バタコ at 19:30| Comment(0) | 治療後の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。