2014年01月05日

入院

2014年 1月5日(日)

10:10 妹夫婦が車で迎えに来る。実家で母を乗せて、がんセンターへ。

今日は日曜なので、緊急の通用口から病院に入り、6階の入院病棟へ行く。

看護ステーションで受付。

身体測定:155.9cm 46.2kg 右手の高さ193cm


シャワー室やトイレ、洗面所などを見ながら病室へ。

病室は4人部屋。私のほかに2人。1人が入院中。もう1人は同時に入院。

私は窓側だった。


13:00頃から、外科の担当医師から手術の説明があった。

母、妹が同席。

病気ステージ IIa

リンパ節転移なし。

トリプルネガティブ

進み具合 MIB−1 15% (まあまあ。早くも遅くもない)

抗がん剤投与済。 


手術は下記の1と2を同時に行う

1.乳房温存手術

全摘でも温存でも、生存率は変わらない。

ただし、温存の場合は術後放射線治療25回又は30回。

(手術で切り取ったものの切断面にがん細胞があり⇒30回。 なし⇒25回。)


2.腋窩(えきか)の手術

センチネルリンパ節生検。

センチネルリンパ節とは・・・がんが最初に転移するリンパ節。

色素などで、目印を付けたセンチネルリンパ節を2個程度見つけ、術中転移の有無を判定する。

そこに転移が見つかった場合は、腋窩廓清(腋窩リンパをとる)


*手術の合併症

後出血、創感染、創癒着など


*全ての最終的な結果は、手術の時にとった物を検査し、3〜4週間後に結果が出る。

その結果によっては、後日追加手術や、ホルモン剤、抗がん剤、放射線の治療を決定する。


手術は1月7日 12時から。1時間半位

手術の同意書には私と母がサインをした。

明日1月6日は、術前の最終検査、準備をするとのこと。


人生初めての入院。

初めて病院のベッドで夜を過ごす。
続きを読む


posted by バタコ at 21:00| Comment(0) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。