2014年01月07日

手術

2014年 1月7日(火)

朝、6:30起床。看護師さんが検温に来る。

洗面、トイレに行く。


9:00頃、手術着に着替える。

10:00〜点滴開始。

11:00過ぎに、母と妹夫婦が来る。


12:00少し前に、執刀医である担当の医師がいらした。

救急が入って、手術が少し遅れると言われた。


12:00少し過ぎに看護師が来て、12:15に手術室に来るように連絡があったとのこと。

母と妹と一緒に、4階の手術室のある階に歩いて行く。


手術室の入り口で別れ、一人で手術室に入る。

ベッドに寝ると、マスクをつけられ、点滴で麻酔を入れると。

「今日はちょっと痛いですよ。ちょっとしみますよ。」と麻酔医の声。

あっ、ちょっと痛いかも〜と思っているうちに、おちた・・・


「終わりましたよ〜。」と言う声で、目が覚める。

全く記憶なし。

しばらく回復室で寝ていた。その後、ベッドのまま病室へ移動。


6階の入院病棟の前で母と妹が待っていた。

国立がんセンターでは、呼出し機をもたされ、終了したら呼び出されるようになっているそう。

テレビドラマみたいに、手術室の前で待つことはないんだね。


15:45 病室に到着。


右胸が少し痛い。

右胸はガーゼが貼られていて、脇の下の方からからドレン(直径7−8mm位の管)がついていて、

その先に10X15センチくらいの四角いプラスチックのケースがついていて、

リンパ液などが出てくるのを受けているらしい。

その上から、乳がんの術後用の前開きのブラジャーを付けている。


下には尿管が付けられていて、ちょっと嫌な感じだけど、仕方がない。


看護師が10〜20分おき位に来て、検温、欠かつ、酸素量、傷口のチェックをする。

今日は、19:30迄は、水もダメ。 じっとしている。


看護師が来る感覚がだんだん開いて行って、夜には、1〜2時間置おき、さらに3時間おき・・・

になっていたみたいだ。


ほとんど眠っていた。

時々目が覚める。腰が痛い。

寝返りを打っても良いと言われたが、動くと尿管や、ドレンパックが気になる。

右胸を下にすると痛いし・・・


夜は、むくみ防止だそうで、脚に空気圧でマッサージする機械を付けられた。

空気が入ったり出たり・・・圧がかかったり抜けたりする。


あまりのどは乾かなかったが、水を2回飲んだ。
続きを読む


ラベル:乳がん 手術
posted by バタコ at 20:00| Comment(0) | 手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

手術の翌日

2014年 1月8日(水)

7:00 看護師が来て、検温、血圧、酸素量、傷のチェック。

その後、担当医師が傷口のチェックに来た。


8:00朝食。普通食。お腹はすいているはずなのにあまり食べられず、半分くらい残した。

手がむくんでいる感じだったが、右手も動く。


9:00頃看護師が来て、「少し歩いてみて」と。

点滴、尿管がついたまま、病棟の廊下を1周する。

「大丈夫みたいね」と言われ、尿管と点滴を外してくれた。

パジャマに着替えて良いとのこと。

右胸についているドレンとパックはそのままで、パックを袋に入れて首から下げる。

下半身だけならシャワーもOK!と言われたので、夕方にシャワー室の予約をした。


パジャマに着替えて、トイレへ行った。

便意はあるが出ない。コロコロ小さいのが少し出た。

歯磨き、洗面をして少しスッキリ!!

右手は普通に動くし、腕も方くらいまでは上がる。

箸もペンも持てるし、使える。


ベッドに戻ったら、看護師さんがホットタオルを持ってきて背中を拭いてくれた。

後は自分で拭いて、さらにスッキリ!!


11:00過ぎに、妹と甥が来てくれた。

少しおなががすいてきた。

売店の横のテーブルがある場所で、妹が持ってきてくれたお弁当を少し頂く。

焼きサバとごはんがおいしい!!


14:00頃看護師が来て、検温、血圧、酸素量、傷のチェック。


17:30〜予約をしていたので、シャワー室へ。

下半身と腕、頭、顔を洗って、スッキリ!!


18:10 夕食。

18:30 担当医師が来る。傷を見て、「順調だね〜。また来る」と言って帰った。


タブレットでTVドラマを観ていて、11:00頃就寝。

消灯は10:00だったのに、すみませんm(__)m


夜中に1回トイレに行った。

足元が寒いので、電気あんかを入れてもらっていた。

明け方寒かったので、あんかがあって、良かった。

結構、ぐっすり眠れた。
続きを読む
posted by バタコ at 20:00| Comment(0) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

術後2日目(入院5日目)

2014年 1月9日(木)

6:00過ぎに目が覚めた。

それまで、ぐっすり眠れた。

今朝は寒く、冷たい雨が降っている。


8:00 担当医師が来て、傷のチェック。

このままなら、明日の朝ドレンを抜いて、退院ですねと言われた。


その直後に来た看護師に、退院の時間を聞いてみた。

だいたい10:00頃だそうだ。


12:00 事務の人が入院費の概算を持ってきた。

私が支払うのは10万円くらいだそうだ。

高額医療費の申請をしているので、それで済む。

がん研究センターは自動支払機で、カードでも支払出来るのでありがたい。


事務の人の話だと、だいたい10:00頃には部屋を出るように言われる。

会計から請求書が上がってくるのが、10:30前後になる。

その前に部屋を出るように言われたら、6階の入院病棟前のソファーで待っててくださいと。


早いものだ。

もう、明日退院だ!


今日は検査もなく、何もすることがない。

タブレットでテレビを見たり、売店に行ったり・・・

のんびり過ごす。





posted by バタコ at 20:00| Comment(0) | 入院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。